「マーケティング」の記事一覧

懐かしの相互リンクでSEO対策

マーケティング

だいぶ昔の話であるがホームページのSEO対策として、相互リンクが積極的におこなわれていた時代がある。相互リンクとは、互いの合意の元にそれぞれのウェブサイトからリンクをし合うことである。 自分のウェブサイトに相互リンク集の・・・

相続登記の依頼しかない

マーケティング 日記

記事タイトルは少し大げさだけど、今年に入ってからの新規ご依頼は相続登記がやたらと多い。 もともと相続登記のご依頼は多いのだけれども、普段はご依頼の5割が相続登記だったのが、今年に入ってからは8割が相続登記というような感覚・・・

債務整理の集客(続き)

マーケティング

何らかのキーワードでたまたま検索されているのかもしれないが、前回の記事(債務整理の集客)へのアクセスが多いようなので、債務整理関連業務のネット集客について続けて書いてみる。 司法書士による債務整理業務は、とくに弁護士数の・・・

債務整理の集客

マーケティング

債務整理の相談のため仕方なく土曜日のご相談を受けたものの依頼にはつながらず。 とくに土曜日など営業時間外のご相談では、事前に電話などである程度のお話を聞くことで受任の可能性を事前に判断したいのだけれども、今回はLINE経・・・

2022年の集客はどうなるか

マーケティング

前回の投稿ではこのブログへのアクセス数が激減しているとお伝えしたが、今年に入って僅かではあるものの回復傾向にあるようだ。といっても、1日のユーザ数が一桁にまで減っていたのが、多い日には20に迫るくらいに増加したという程度・・・

最近の新規お問い合わせ

マーケティング

ここのところ新たなご依頼がちょっと少なめ。お問い合わせはそれなりに入るのだけれども、ご相談予約にすら繋がらないのが多く。 ブログに書くネタが無いので、ここ数日のお問い合わせの中から記憶に残っているものを書き出してみよう。・・・

司法書士の平均年齢

マーケティング

司法書士白書2021年版によると令和2年4月1日現在の司法書士数は22,724人(男18,657人、女4,067人)。平均年齢は53.7歳で、最年少は23歳、最年長は99歳とのこと。 年代構成を見てみると、60歳代以上が・・・

相続のデジタル集客術

マーケティング

今日の新規ご依頼は、株式会社の解散から清算結了に至るまでの登記と、相続登記をそれぞれ1件ずつであった。ここのところ、ウェブサイトへのアクセス急減が心配なところではあるが、それなりに新規ご依頼は入っている。 もう1件、判決・・・

コロナ後の集客方法

マーケティング 日記

2回目の新型コロナワクチン接種が済んだ。当地でもまだ予約困難な状況が続いているなか、個別接種をおこなっている病院へひたすら電話をかけて何とか予約ができた次第。 1回目の接種後には倦怠感が数日続いた程度だったが、2回目の接・・・

司法書士事務所の広告費

マーケティング

以前から書いているとおり、当事務所へのご依頼のほとんどはホームページやブログ経由であり、サイトへの流入はGoogle検索などによるのが大多数なので、検索上位に表示されるためのSEO対策が非常に重要である。 Google検・・・

新型コロナの売り上げへの影響

マーケティング

本日新たに受任したのは任意整理と相続登記を1件ずつ。任意整理の方は、数年前に任意整理をしたが支払いが滞ってしまっているとのご相談。このまま支払いを続けていくことも可能だと思われるが、一括払いの請求を受けている債権者なども・・・

最近多いご相談など

マーケティング

LINEによるご相談予約を開始してから5ヶ月ほどが経過したところだが、事前に予想していたよりも多くのご利用をいただいている(開始時の投稿は「LINEによるご相談予約」)。 ウェブサイト上では、「LINEによる相談」ではな・・・

LINEによるご相談予約

マーケティング

事務所ウェブサイトからLINEによるご相談予約ができるようにした。 LINEを使うといっても、個人のLINEアカウントを公開したりする必要はなく、LINE for BusinessでLINE公式アカウントを開設することに・・・

検索順位はもう上がらない

マーケティング

休みの日に自宅からブログ更新をするのはかなり久しぶりのことである。新たに購入したノートパソコンを自宅に持ち帰ってきたので、なんとなく気分が乗って書いているというのもあるが、ここのところの新規お問い合わせの少なさに焦ってい・・・

Zoomによるオンライン相談

マーケティング

Zoomミーティングを利用したオンライン相談を始めることにした。コロナ禍の影響が続いてるせいか、9月に入った現在も新規のご相談は減ったままなので、とりあえず簡単にできることからやってみようかと。 もちろん、Webサイトに・・・

コロナ禍における集客方法

マーケティング

記事タイトルに反し、新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない現在の状況で、ネットによる新規の集客を増やしていくのは難しいというお話し。 今日はお盆休み明けの火曜日だということもあり、東京都での新型コロナウイルスの感染確認・・・

新規問合せはメールか電話か

マーケティング

9連休の長い正月休みが明け、今日は新年の営業開始2日目である。 新年初日は、オンライン申請システムの障害がほぼ1日続くという、司法書士事務所にとって散々な仕事始めであった。こんなにひどいことは滅多にないだろうから、記念に・・・

司法書士事務所の集客

マーケティング

司法書士事務所のネットによる集客の話は何度も書いているが、現在でもウェブサイトやブログ経由で、(細々と)事務所経営を続けているだけの問合せはコンスタントに得られている。 当事務所では複数のウェブサイトを保有しているが、最・・・

ホームページ経由での問い合わせ件数

マーケティング

2019年に入ってからしばらくの間は、新規のお問い合わせやご依頼件数があまり入らず、開業20周年も視界に入ってきた今となって、今後の不安を感じる日もあった。今回に限らず、新規の依頼が少しでも途切れると、もうこのまま仕事が入らないんじゃ無いかとつい心配しがちなのだけど、ここ最近は一気にご依頼も入って取りあえずは一安心。

ホームページによる集客で食えるのか

マーケティング

少し更新が滞ってしまったので、目新しい話はないかもしれないけれど、思ったことを少し書いてみようと思う。テーマは「司法書士がホームページによる集客で食えるのか」である。とくに仕事の入るあてがある場合を除き、独立開業したとして経営が成り立つだけの収入が得られるかというのは、非常に興味のある(というか、非常に心配な)ところだろう。

ページの先頭へ