「日記」の記事一覧

遺産相続と家督相続と数次相続の登記

日記

本日、東京都で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは55人、緊急事態宣言解除後としては最多で、50人を上回るのは5月5日以来とのこと。 都知事選を前にして、そもそもこの数字にどれほど信憑性があるのかも分からないが、移動・・・

今週の来客数は増加傾向

日記

2020年6月最終週(25日から29日まで)は16件の来客があった(このうち新規のご相談は6件)。今週のみで判断すれば、新型コロナウイルスの感染が拡大する前の状況にほぼ戻ったようだ。 もちろん、感染防止のために最大限の注・・・

新型コロナウイルスの感染者はこのまま減るのか

日記

少し前の話だが、連絡が取れなくなっていたご依頼者から、新型コロナウイルス感染のため入院しているとのメールが入ったことがある。 今日は1つだけ入っていたご予約の方から、38度を超える発熱のため打合せを延期して欲しいとの電話・・・

司法書士への相談は不要不急なのか

日記

連休明けの今週もそれほど暇になることは無く、やるべきことはしっかるとある状態が続いている。 この1か月ほどは午後5時を過ぎて仕事をすることは無いし、土日や夜間のご相談等は一切受け付けていないので、普段よりも仕事量が少ない・・・

緊急事態宣言で事務所売上は激減か

日記

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言は、当初の予定であった5月6日から1ヶ月程度の延長となりそうだ。予想していたとはいえ、1ヶ月の我慢だと思って耐えていた飲食店等への深刻な影響が非常に心配となってくる。 当事・・・

本日の新規お問い合わせ

日記

今日は電話による新規お問い合わせが2件あった。1件は借金の消滅時効の費用について、もう1件は不動産の生前贈与についてである。昨日の夜には、不動産の相続登記についてのメールによるお問い合わせがあった。 緊急事態宣言から1週・・・

緊急事態宣言の外出自粛で事務所は開店休業

日記

新型コロナウイルスの感染拡大により、4月7日に緊急事態宣言が出されたことで、不要不急の外出自粛が要請されている。 「職場への出勤は、外出自粛等の要請から除かれる」とされていることもあり、出勤時間帯の駅にはそれなりの人がい・・・

東京都で感染者が爆発的に増加中

日記

司法書士開業日記とのタイトルのこのブログだが、もはや仕事のことを落ち着いて考えていられるような状況にはあらず。朝日新聞のウェブサイトに「東京都で、新型コロナウイルスの感染者が新たに95人以上判明」との号外が16時14分付・・・

これからどうなる司法書士の仕事

日記

本日も株価は大きく下落している。東京オリンピックの中止(もしくは延期?)も現実味を増しており、そうなれば日本経済は致命的な打撃を受けることになるであろう。 13日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に3日続落し、前日比11・・・

大丈夫か日本

日記

いよいよ日本が大変な状況になってきたようだ。 来年あたりにこの投稿を見返して、「あのときはもう駄目かと思ったけど、何とか日本は回復しつつあるな」なんて思えていたら良いのだが、現状では楽観的に構えていられる要素は皆無。 皆・・・

自粛ムードの中でもお問い合わせは減らず

日記

新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、日本中が自粛ムードに覆われつつある。大多数の会社員は普段通り満員電車に乗って出勤しているのだから、それ以外のことを自粛してもそれほど効果はないと思うのだが、とにかく何でもかんでも自粛・・・

新型コロナウイルスの影響で開店休業状態に?

日記

今週は新型コロナウイルスの影響で開店休業状態になるかと思いきや、昨日今日と新たなご予約がどんどん入ってきて何だか忙しい状況となっている。新型コロナウイルスをどれほど気にするかの程度は人によって違うだろうし、ご相談予約が全・・・

事務所内の新型コロナウイルス感染対策

日記

新型コロナウイルスの感染が拡大し続けている。中国本土での死者が2千人を超え、日本国内でも死者が出ている状況。 日本全国至る所で感染者が確認され、さらには集団感染が起きた大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号からの下船が・・・

司法書士事務所のお盆休み

日記

7月29日(月曜日)に関東甲信地方が梅雨明けしてから10日ほどが経つが、それからずっと最高気温が35度を超えるような猛暑が続いている。猛暑が原因だとは断言できないものの、梅雨が明けて以降は新規のお問い合わせが大幅に減少している。これだけ急激に暑くなると、どうしても急を要するケースを除いては、司法書士事務所に相談に行こうという気にはならないだろう。

令和元年も大忙し

日記

ここのところ仕事が忙しすぎてブログの更新ができないので、以下は空き時間に書いたやっつけ記事です。内容は忙しいよ自慢。暇になったらまたじっくりと更新します。 10連休明けの今週は、新規のお問い合わせも多く、非常に忙しい日々・・・

研修を受けよう

日記

今さらながら日司連の研修情報システムを使ってみることにした。大きな声ではいえないが、日司連が定めた必要単位数をなかなか満たすことができずにいるため、このままではまずいかと思ったのがきっかけである。業務に必要な知識の習得は自らおこなっているから、基本的にはそれで問題ないはずなのだが、今では研修の受講が義務となっているので無視するわけにはいかない。

3連休明けの火曜日

日記

最初に書いておきますが、この記事は「3連休明けの火曜日はやることが多いのにやる気が出ない」ことをダラダラと書いただけです。よって、この後を読んでいただいても面白くないし何の役にも立たないと思われます。

ご相談予約が一気に入って一安心?

日記

今週は、前回の記事(新規お問い合わせがご相談予約につながらない)を書いた後も、お問い合わせの電話は多いもののご相談予約に全くつながらない状況が続いていた。月曜、火曜、水曜日とそんな日が続き、新規お問い合わせ電話の数は多いのだから問題ないと思いつつも、さすがにヤバいのでは無いかとも不安になっていた。

新規お問い合わせがご相談予約につながらない

日記

1週間のうちで、月曜日は最も新規お問い合わせの多い日であり、本日も多数のお問い合わせをいただいた。しかしながら、どれもご相談予約にはつながらず。具体的には、離婚公正証書の作成、離婚調停申立書の作成、職場で暴力を受けた、自己破産申立てなど。

登記申請書の「連絡先の電話番号」はお間違えなく

日記

記事タイトルは全くどうでもいい話なのだが、これまでに一度も登記申請をしたことのない法務局から電話がかかってきた。もちろん、申請人の名前にも全く記憶がないし、そもそもその支局には一度も登記申請をしたことがないのだから、こちらの記憶違いということもあり得ない。それなのになぜ当事務所へ電話してきたのかと尋ねると、登記申請書の「連絡先の電話番号」として当事務所の電話番号が書かれていたとのこと。

土曜日も通常営業か

日記

今日は土曜日だが、午後から1件ご相談予約が入っているので事務所に出ている。土曜日でもあまり気にせず予約を入れるようになってから、ほとんど毎週のようにご相談予約が入っているような状況。さらには、ご相談予約の電話もさっき入ったりして、土曜日を通常営業にしてしまえば売上がだいぶ増えるのではと思ったり。

電話が全く鳴らない日

日記

記事タイトルの通り、今日は午前9時から午後5時までの間に一度も電話がかかってこなかった。この10年ほどの間で、営業時間内に全く電話が鳴らなかったというのは記憶に無い。土日だって、1本や2本の電話はかかってくるのが普通なのに、まだ週の真んなか水曜日だってのに電話がかかってこない。新規のお問い合わせが入らなかったというのではなく、既存のお客様からの電話もないし、普段なら日に何度もかかってくる債務整理の相手方(債権者)からの電話もかかってこない。

過払金返還請求の相談・依頼はまだあるのか

日記

本日は、久しぶりに過払い金請求のご依頼をいただいた。当事務所では2018年に入ってからも、過払い金返還請求についてのご相談・ご依頼は皆無では無いものの、忘れた頃になってご依頼があるといるというような感覚になっていた。改正貸金業法の施行は平成22年6月18日であるが、それよりだいぶ前からグレーゾーン金利による貸付を止めていた貸金業者も多いので、新たな過払い金が発生しなくなってからそろそろ10年が経つといったところか。

今からでも仮想通貨を買わないと損なのか

日記

司法書士業務とは全く関係ないが、仮想通貨についてなるほどと思った話。「先日、国税庁の発表で、仮想通貨で1億円以上儲かった人のだいたいの人数が判明」したとのこと。私自身、株式や投資信託への投資は僅かにおこなっているものの、FXや仮想通貨など投機的な取引は一切おこなっていない。仮想通貨なんかは半か丁かの博打と一緒であり、資産形成を目的に購入するものではないと考えるので。

連続スパムメールをGmailのミュート機能でブロック

日記

前回記事(問い合わせフォームに中国語スパムメールが多数)にした、「お問い合わせ内容」が中国語のような意味不明の文字列になっているスパムメールが連続で送られてきたという話。 数百通の同一メールが届いた後に終息したので安心し・・・

問い合わせフォームに中国語スパムメールが多数

日記

当事務所のウェブサイトには、ご予約・お問い合わせ用のWebフォームを設置しているが、そこに多数のスパムメールが送られてきた話。最初は、立て続けに3通のメールがWebフォームから届いた。「氏名」欄に書かれているのは普通の日本人の名前で、「電話番号」欄にも03で始まる不自然でない番号が書かれている。メールアドレスは、8桁の数字に続いて「qq.com」となっており、初めて見たけどそんなプロバイダーもあるのかなという感じであまり不自然には思わなかった。

時効援用が消滅?

日記

消費者金融、債権回収会社(サービサー)などに対する消滅時効援用は、近年ご相談が多い手続きの1つである。消費者金融(サラ金)から借金をし、月々の返済をしていたものの、何からの事情により支払いが滞ってしまった。それから一切の支払いをせずにいる間に5年が経過すれば、消滅時効が成立することになる。

ページの先頭へ